温泉タワケ2代目の、とりてつぶろぐ(鳥、鉄、風呂)

鳥と鉄道と風呂のブログです、各方面適当にノリと感覚で書いているので一部間違い等有りましたらご容赦下さい♪

絶滅危惧認定!岡崎駅ビル 岡ビル百貨店

f:id:jiffwatson:20180621202743j:image

またまた再訪してまいりました!

岡ビル百貨店!

今回は一瞬の訪問でしたが、収穫十分でした♪

岡ビルってなんやねん!!

 

という方も多いのでご説明させていただくと、このビルは名鉄東岡崎駅の駅ビルとなっている古いビルで、

またまたその筋の方には超有名なレトロスポットになっています♪

 

ちょうど、アンティークとか時代劇とかと、現代建築との間を行く少し前までは当たり前にあった昭和♪

ここ最近急速に姿を消して、または一部を残してリノベーションしたりして、でも一部は原液そのままでいるというニッチなジャンルのビルです♪

 

建築は昭和33年で、高度成長期真っ只中♪

随所にその当時の建築が見受けられます♪

 

ちゃんとカメラを持って行かなかったのが悔やまれますが、記録として残しておきましょう♪

この由緒ある岡ビル百貨店も、数年のうちに取り壊し再開発が決まっているようで、先は長くない事は明白です♪


f:id:jiffwatson:20180621202730j:image

なんともレトロなショーケースというか、ガラス張りの陳列棚♪

その中のディスプレイの仕方もレトロで最高♪
f:id:jiffwatson:20180621202751j:image

本当は入り口から紹介するつもりでしたが、写真貼り付けを間違えたので上からです♪

こちらは3Fから下を覗いたところです♪

桑名の桑栄メイトに匹敵する渋い階段です(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180621202800j:image
f:id:jiffwatson:20180621202810j:image

2階にあった本屋さんは少し前に閉店してしまったようです。

文具もそろうお店だったのに悲しいのと、なんとも言えない場末感がより一層ブーストされていました♪
f:id:jiffwatson:20180621202835j:image

戻って三回のレストラン街

もう一度言います、レストラン街(≧∇≦)

 

レストラン街(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180621202747j:image

トイレは絶滅危惧種サイテス2に認定されているショートタイプ
f:id:jiffwatson:20180621202825j:image

飲食店街

 

現在営業しているのは、端にあるレストランこもさんだけです(≧∇≦)

 

前回訪問時はミートスパゲティを頂きましたが、味もレトロです(≧∇≦)

気になる方は是非お試しあれ(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180621202743j:imagef:id:jiffwatson:20180621202735j:imagef:id:jiffwatson:20180621202725j:image

各種天井配管がむき出しになっていて、ナディアパーク感が醸し出されております♪
f:id:jiffwatson:20180621202820j:image

特筆すべきはこちらの窓枠♪

ガラスの材質も現在のフロート版とは異なり、純ガラスを使用しているため、レトロ建築にありがちな鈍い光沢を放っております♪
f:id:jiffwatson:20180621202815j:image

街並みがレトロ♪
f:id:jiffwatson:20180621202756j:image
f:id:jiffwatson:20180621202839j:image
f:id:jiffwatson:20180621202711j:image
f:id:jiffwatson:20180621202735j:image
f:id:jiffwatson:20180621202718j:image
f:id:jiffwatson:20180621202805j:image


f:id:jiffwatson:20180621202831j:image

 

 

ネパール映画上映会

知り合いが知り合いを呼んで嬉しい限りですね(≧∇≦)

某財団さんの某施設、本来お客様なのですが、色々やってる間に仕事の枠を超えて国際交流の話になり、そちらの責任者の方と本当に色々なお話をさせていただいています♪

 

今回はその中でも僕がネパールの方と仲がいいとのことで、ネパール映画を広めようという会に参加してまいりました♪

f:id:jiffwatson:20180618192936j:image

 

来月の広報誌に、温泉タワケ軍団が掲載されます♪

嬉しいなぁ(≧∇≦)

 

f:id:jiffwatson:20180618193046j:image

おおさかで地震があったようですが、皆さま身の回りの落下物や足元には十分ご注意下さい!

f:id:jiffwatson:20180619184401j:image

 

 

湯谷温泉 松風苑

f:id:jiffwatson:20180616194916j:image

 

久しぶりの温泉でテンション爆上げ(≧∇≦)

 

近くで比較的静かで日帰り立ち寄り湯が多い湯谷温泉にまたまた遊びにきました(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180616194835j:image

今回は入浴させてもらいたくて行くけど二度連続で入れなかった松風苑さん(≧∇≦)

 

この日も沢山の宿泊客がいらっしゃって、ロビーは軽くごった返していました(≧∇≦)

 

受付カウンターで宿の方を呼び、立ち寄り湯の可否を伺うと、16時までだから、1時間ならええよと返事を頂き、即答(≧∇≦)

感じのいい若い大将で良かった良かった(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180616195102j:image

お風呂は二階に上がって離れになっている模様(≧∇≦)

外の風が気持ちがいいです(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616194926j:image

向かって左が男湯、右が女湯(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616195005j:image

脱衣所はこんな感じ(≧∇≦)

ドライヤーは見た目から期待したのですが、並でした(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616195019j:image

ロッカーは貴重品の小型のものと、よくあるカゴのタイプです♪

大きな荷物の時は気をつけましょう♪
f:id:jiffwatson:20180616195055j:image

内湯は5-6人入れる大きな浴槽が一つ♪
f:id:jiffwatson:20180616194953j:image

お湯は無色透明で特徴が無く、若干の塩味を感じますが、一瞬で循環とわかる状態でした♪
f:id:jiffwatson:20180616195024j:image

カラン、シャワーは水圧、温調ともにスムーズでした♪

 

ボドィソープ、シャンプー、リンスは銘柄は不明(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616194936j:image

外に出てみると、コレコレ!

これこそ湯谷温泉

白濁したお湯に鉄分多め、カルシウム多めの塩味のコレ♪

外は源泉投入量が多いようですね♪


f:id:jiffwatson:20180616194911j:image

外への眺めは普通でした♪

ゆかわ、ひさご、みついさんのような川に直結したお宿さんとは少し違う眺望が楽しめます♪


f:id:jiffwatson:20180616194942j:image

循環と思われる吐出口はストップしていました♪
f:id:jiffwatson:20180616195015j:image
f:id:jiffwatson:20180616194830j:image
f:id:jiffwatson:20180616195110j:image

床には析出物が少量付着、

ただ浴槽の中はかなり滑りが出ていて、掃除が不足しているのか、そういう成分なのかは不明でした♪

ただ、新しい7号泉を使っている他の施設はここまでの滑りは無いので、もしかしたら外湯は掛け流しなのかもしれませんね♪
f:id:jiffwatson:20180616194848j:image
f:id:jiffwatson:20180616195000j:image
f:id:jiffwatson:20180616194823j:image
f:id:jiffwatson:20180616195010j:image

塩ビパイプ二本から加温された温泉が投入されていました♪
f:id:jiffwatson:20180616194840j:image
f:id:jiffwatson:20180616194903j:image
f:id:jiffwatson:20180616194949j:image
f:id:jiffwatson:20180616195045j:image
f:id:jiffwatson:20180616195116j:image

 

そういえば、有名なゆかわさんが廃業されたようで、旅館の前が荒れていました。

貴重な温泉施設がまた減ったと思うと悲しい限りです

 

☆温泉評価表☆

湯谷温泉7号泉
泉質 ナトリウム-カルシウム塩化物泉(中性低張性温泉)
源泉温度 34.8度
噴出量 総量500L/分(源泉噴出地)
加水 ○
加温 ○
循環 ○
塩素消毒 ○
お湯 ☆☆☆
湯上り感 ☆☆☆
施設 ☆☆☆
清潔度 ☆☆
コスパ ☆☆
ドライヤー風量 ☆☆☆
アクセス難易度 ☆☆
総合 ☆☆☆

住所 愛知県新城市豊岡滝上64-3
電話 0536321578
営業時間 10:00-16:00
休業日 不定
料金 800円

 

 

秘境、夏焼集落再訪!天空の斜面廃集落!

f:id:jiffwatson:20180616165758j:image

朝5時半、友人Aからの電話で叩き起こされ、若干遅刻気味で集合♪

今回の言い出しっぺは温泉ゼットで、また夏焼集落にどうしても行きたいとのことで仕方なく付き合ってあげることになりました♪

個人的にもかなりお気に入りの場所で、即答して行くわ!と言ったのは内緒です(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165516j:image

どうやら、温泉ゼットは新しくニコンのD7500を購入、友人Aも負けじとキヤノン5D3になんとF2.8通しのLレンズ(キヤノンの最上級レンズで高額だがプロたちもこぞって愛用しているレンズの総称)を装着して持ってきました!!

 

ええええ!悔しい!

フルサイズセンサーにエルレンズですって(≧∇≦)

僕だけミラーレスで悔しいいいい(≧∇≦)

 

まあデカイから取り回し不便になってそのうちミラーレス買うでしょう、この人たち(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165328j:image

6:48名古屋発(踏切点検のため5分遅延)

の新快速豊橋行きに乗車、カメラ自慢を散々聞かされ、相打ちしながら寝ていたらあっという間に豊橋に♪
f:id:jiffwatson:20180616165441j:image

豊橋で食料を買い込み、おなじみ213系に揺られて中部天竜へ♪

213系は相変わらず快適で2扉クロスシート飯田線でいつまでも仕事をしてほしいものです♪
f:id:jiffwatson:20180616165805j:image

飛竜軒は本日もお休みでした♪

もう閉業しちゃったのかなー、、、

氷川きよしのポスターは2013年のまま、シャッターは上がっていましたが人のいる気配は無く、中も商品が置いてあるような感じはしませんでした♪


f:id:jiffwatson:20180616165731j:image

レトロな街灯も健在♪

林業組合の建物の前ですね♪

林業組合の建物も激渋で素敵なのですが、今回は割愛しましょう♪
f:id:jiffwatson:20180616165216j:image

駅から1分ほど歩くと、程なくして中部橋が見えます♪
f:id:jiffwatson:20180616165826j:image

ここ中部天竜では昨今のJRには珍しい長時間停車があります♪

20分少々停車時間があったので駅周辺を散策してみましょう♪

駅前は何もないですが(≧∇≦)

平岡駅にも長時間停車するスジのダイヤが組まれていることがあります、平岡駅で竜尖閣という手もありますね♪
f:id:jiffwatson:20180616165753j:image

一応駅前の通りは信号機が稼働していてそれなりに発展している様子が伺えます♪

車は1台しか通らなかったですけど(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165905j:image

リベットだらけの中部橋♪
f:id:jiffwatson:20180616165712j:image

錆び具合も相まって時代を相当感じさせます♪

しまった、竣工年月を調べるのを忘れていました(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180616165423j:image

さて、そろそろ出発も近づいてきたので戻りましょう♪
f:id:jiffwatson:20180616165707j:image

車掌さんもしばし外の空気を♪
f:id:jiffwatson:20180616165658j:image

飯田線は本数は少ないけど、長距離運転も長時間停車も残っていて、昔懐かしの国鉄の旅を堪能できます(≧∇≦)

その辺りもみんなを魅了してしまうポイントなんでしょうね、知らんけど(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165339j:image

そして大嵐駅に到着!

やっぱり遠いですね(≧∇≦)

電車でも車でも同じ県内(正確にはちょっとちがいますけど)なのに3時間オーバー(≧∇≦)

水窪(みさくぼえき)駅の隣に位置する大嵐駅駅はオオゾレと読み、多くの人々が乗降していました(≧∇≦)

 

一応、秘境駅にカウントされるはずなのになんなんだろうこの賑わいは(≧∇≦)

水窪から大嵐は5分程の乗車時間なのですが、車で行くと40分くらいかかりますからね(≧∇≦)

おそらく飯田線の存在意義をアレしている数少ない駅なのでは(≧∇≦)

 

 

と思っていたら、帰り際に色々な方とお話をする機会があり、どうやらこの辺りの散策イベントだとの事♪

 

のんびりとひっそりと過ごす計画でしたが、忘れ去られるはずの廃集落がこうやって脚光を浴びて生きながらえるのも非常に素敵ですね♪

ここ大嵐駅から世界に名だたる秘境駅が連発しますからね(≧∇≦)

訪れる皆様、どうか残留品や家屋はそのままそっとして置いてあげてくださいね、いつまでも末永く残していきたいし、立ち入り不可になってしまうとこれまた悲しいものですから(≧∇≦)

小和田駅の製茶工場もいつまで持つか不安です(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180616165221j:image

夏焼第二隧道♪

とみやま村ではお化けトンネルと言われています(≧∇≦)

妖怪ウォッチのえんえんトンネルの舞台にもなったこのトンネル(≧∇≦)

しらんけど(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165406j:image

さあ、行きましょう(≧∇≦)

もう毎回、オーラに圧倒されます(≧∇≦)

怖すぎて(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165910j:image
f:id:jiffwatson:20180616165206j:image

えっ!?
f:id:jiffwatson:20180616165454j:image

ハアアッ!?

前回、2018年3月ごろ全切れしていた夏焼第二隧道のトンネル内の照明が、全部点灯しています!!

 

それどころか懐中電灯もなくても歩けなくもない程度に明るい!!

 

記録しておきます、2018年6月16日、

夏焼第二隧道訪問時に、なんらかの改修工事跡を発見

アスファルトも新しくなっているような気がします

 

ペンキで道路に数字が書かれているのも見られました(≧∇≦)

完全に手が入っていますね(≧∇≦)

 

謎の横穴については何も変化なく、

ホイールキャップに関しても外されていませんでした!


f:id:jiffwatson:20180616165528j:image

夏焼集落に到着!

浚渫船が何隻も行き来して工事をしており、ボートに乗る人、工事関係者と思われる方の車が5台ほど停まっていました!

恐るべし夏焼集落(≧∇≦)

完全に忘れ去られて行くであろう集落が、工事のためとは言え手が入り、朽ちたトンネルは改修され、多くの?人々が訪れているという状況に感動しました(≧∇≦)

 

そして大量に大嵐駅で下車された方々は、こちらの調査に来ている団体さんだったようで20名程の方が訪れていました(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165350j:image

トヨタカローラSEも健在です♪

真新しいゴミ回収コンテナも置かれていたので、村は手入れされています♪

なんだか嬉しくなってきました♪
f:id:jiffwatson:20180616165226j:image

さらに進むと、タバコをふかしているオッサンが、、、(≧∇≦)

 

こんにちわ、と声を掛けると、なんと!なんと!なんと!!

 

集落の方だということが判明!

夏焼集落の住民の方で、しかも有名なあのお宅の方!

様々な憶測や心霊関係の噂が飛び交う中、実に貴重なお話を伺うことができて感動です♪

本当に色々お話を伺えました♪

集落の一番下の有名なお家(洗濯物が干してある伝説の家)の方で、現在はやはり集落に人は住んでおらず、こうやって手入れをしにきているとの事でした♪

昔話もしてくださり、ダムができる昭和30年以前はこの集落にも大きな道が通っており、アクセスもかなり容易に他の村まで行けたこと、飯田線の列車がどこを走っていた、というような話までしてくださいまして大変貴重な情報を頂くことが出来ました♪

といっても、モータリゼーションの波が押し寄せる前の事ですので、ますます興味深い話ではあります♪

お昼ご飯もご馳走になりかけましたが丁重にお断りして先を急ぎます♪

 


f:id:jiffwatson:20180616165741j:image
f:id:jiffwatson:20180616165523j:image

初夏焼のA氏は超感動していました(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165648j:image


f:id:jiffwatson:20180616165834j:image
f:id:jiffwatson:20180616165159j:image

ニッカリの

モノラック

一度乗ってみたい(≧∇≦)

芝刈機のメーカーですが、小型の発動機を利用してモノレールも有名ですね(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180616165702j:image
f:id:jiffwatson:20180616165849j:image
f:id:jiffwatson:20180616165257j:image
f:id:jiffwatson:20180616165309j:image
f:id:jiffwatson:20180616165321j:image
f:id:jiffwatson:20180616165239j:image
f:id:jiffwatson:20180616165248j:image
f:id:jiffwatson:20180616165501j:image

コンパーノバンもまだありました(≧∇≦)

でも状態は少し悪くなっており、いつまで原型を留めているかは運次第です♪

f:id:jiffwatson:20180616165416j:image
f:id:jiffwatson:20180616165449j:image
f:id:jiffwatson:20180616165508j:image
f:id:jiffwatson:20180616165235j:image
f:id:jiffwatson:20180616165840j:image
f:id:jiffwatson:20180616165854j:image

帰りにもおっちゃんに挨拶して、また来てねーと有難いお言葉をいただきました♪

よそ者で謎の男3人組に快く村を案内してくださり、大変貴重な情報を提供してくださり、ますますこの夏焼集落が好きになりました♪

 

大変素晴らしい出会いでした♪

帰りになんと、飯田線ものがたりの著者の方とお知り合いになり、これまた貴重な情報や資料を頂けました♪

濃い旅になりましたが、とても良い出会いもありますますこの一帯が好きになりました♪

名古屋名物、あんかけパスタのレシピ

f:id:jiffwatson:20180607203516j:image

 

どうも、こんにちわ(≧∇≦)

名古屋には名古屋名物あんかけパスタなるものがあって、、、というのはもう有名なお話なのですが、実はワタクシ、

今は亡きあんかけパスタの老舗で修行していたこともあり、あんかけパスタと卵料理は得意なんですね♪

なかなかマイナーな料理だし、複雑な味がするので難しい所ですが、包み隠さずレシピをお伝えしようと思います♪

何十年もやっている老舗で、ヨ○イの枝分かれのお店でしたので味も近いはず♪

 

もう飲食業界に戻ることもないと思うので包み隠さず備忘録としてお伝えします♪

このレシピでお店を開いて儲かったら、金ください(≧∇≦)うひひひひ
f:id:jiffwatson:20180607203512j:image

まず、パスタはボルカノスパゲッチ2.2mm

17分茹で、冷水にさらしてぬめりを取った後完全に水を切りタオルで保湿しておきます♪

ザルにあけた麺を20回ほどカンカン水切りして、乾燥しすぎを防ぎ、かつ余計な水分がなくなるってのがポイントです♪

この時、麺が一人前づつになるように1玉分すつ並べておくのがぽいんとです♪

 

肝心のあんかけパスタのソースですが、

業務用の量で行くと、

まずジャガイモ2キロを下ゆでして皮をむき、潰しておきます♪

玉ねぎ3キロを薄切りにして

人参2キロを薄切りにして

ジャガイモと一緒に直径30センチの半寸胴に水を8ぶんめまで入れて6時間煮込みます♪

煮込んだら、熱いうちにミキサーにかけてペースト状にし、トマトペースト1号缶1 トマトピューレ0.5缶をいれて、塩90ccレードルすりきり1杯分、S&B胡椒0.5杯分をいれてよく混ぜます♪

 

混ぜ終えたら一晩寝かして牛ミンチを水少量で戻して寝かせたペーストに混ぜます♪

そこにラード180cc加えます♪

 

そこからガスオーブンで10時間、火加減が結構難しいですが細かく書くとめちゃ大変なので割愛、

 

焼き終わると味噌みたいになっているので、それを1号缶に移し替えて半月寝かせておきます♪

 

寝かせた味噌一つを30センチ半寸胴で戻し、お湯8ぶんめまで入れます♪

そこに塩90cc1、胡椒1、クノール顆粒コンソメ業務用をティースプーン8杯分、味の素を90ccレードル6杯分加え沸騰させます♪

 

沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です♪

 

麺はラードで揚げましょう♪

揚げたら、外側を硬化させるためによく炒めて油を切って皿に盛ります♪

 

人気メニューのミラカンは、

玉ねぎ半玉、コン、ピーマン、マシュウルーム、ウインナ縦半分に切ったもの2、ベーコン2枚をラードで炒めます♪

 

ゴキブリだらけになるので、気をつけて掃除しましょう♪

 

 

 

 

ビデオ制作と刈谷ハイウエイオアシスにて

ご無沙汰しております(≧∇≦)

ここしばらく靴磨きに没頭してなかなか温泉に行けておりません(≧∇≦)

外食も増えたので体重をアレしつつ、グルメ関係にも手を出そうか出さないでおこうか迷うところですが、めんどくさいのでやめておきましょう(≧∇≦)

 

刈谷ハイウエイオアシスで、鳥飼いさんが集まっていたのでお久しぶりにご一緒させていただきました(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180607064512j:image

地元では有名なタイハクオウムのカリンちゃん、この子は本当に大人しくて、肩に乗ってくれると自分からほっぺたをモフモフしてくれます♪

飼い主のMさきさんという方も本当に素敵で、お近くにお住まいなのでいつもお世話になっています♪


f:id:jiffwatson:20180607064527j:image

モモイロインコさんもいます(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180607064359j:image

こちらも有名なさくらちゃん(≧∇≦)

ルリコンゴウインコという超大型の鳥さん(≧∇≦)


f:id:jiffwatson:20180607064427j:image

テラちゃんも初めてお会いしまして♪
f:id:jiffwatson:20180607064329j:image

会話が成り立ちます(≧∇≦)

ほんと賢いですね♪
f:id:jiffwatson:20180607064516j:image

ばーん

大型さん勢揃い♪
f:id:jiffwatson:20180607064348j:image

お返事もできるんですね♪

ハーイ♪
f:id:jiffwatson:20180607064504j:image
f:id:jiffwatson:20180607064337j:image

 

ベロが可愛い(≧∇≦)

何かを見つめるカリンちゃん(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180607064439j:image

ボウシインコさん、目つき悪いですよー(≧∇≦)
f:id:jiffwatson:20180607064456j:image

お、なんか発見!
f:id:jiffwatson:20180607064453j:image

f:id:jiffwatson:20180607064333j:image
f:id:jiffwatson:20180607064530j:image
f:id:jiffwatson:20180607064421j:image
f:id:jiffwatson:20180607064406j:image
f:id:jiffwatson:20180607064411j:image
f:id:jiffwatson:20180607064508j:image
f:id:jiffwatson:20180607064415j:image
f:id:jiffwatson:20180607064449j:image
f:id:jiffwatson:20180607064355j:image
f:id:jiffwatson:20180607064445j:image
f:id:jiffwatson:20180607064344j:image
f:id:jiffwatson:20180607064341j:image
f:id:jiffwatson:20180607064500j:image
f:id:jiffwatson:20180607064520j:image


https://youtu.be/Ow5XLBye6RI

 

高校からの友人Pが動画を作成していますので、宜しければご覧下さい♪