温泉タワケ2代目の、とりてつぶろぐ(鳥、鉄、風呂)

鳥と鉄道と風呂のブログです、レトロ、激渋、廃墟や旅行記なども♪各方面適当にノリと感覚で書いているので一部間違い等有りましたらご容赦下さい♪

豊田市 白鷺温泉

f:id:jiffwatson:20170927224747j:image

2017.9.27

夕方、温泉好きA氏とどこか行こうと言うことで、車で1時間程の距離にある白鷺温泉へ♪

f:id:jiffwatson:20170927224454j:image

昨日夜、ゴルフ練習帰りに一時停止違反で捕まった私の凹み具合を見て、A氏が迎えに来てくれました♪

 

 

猿投グリーンロードを走り、153号へ合流、5キロ程走った山奥にヒッソリと渋い温泉が佇んでおります♪

 

f:id:jiffwatson:20170927224511j:image

辺りは真っ暗、夜だとナビ無しでは間違いなく通り過ぎます♪

と言うか通り過ぎました(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224519j:image

暗い庭園を入っていくと入口があり、フロントの男性の方に入浴料金800円を支払います♪

f:id:jiffwatson:20170927224528j:image

どうやら戦前からある施設なようで、かなり風格のある建物です(≧∇≦)

めっちゃ凄い(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224534j:image

玄関を入ると、懐かしい雰囲気に包まれます(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224539j:image

下駄箱も木ですよ!!

綺麗に手入れされていますが、やっぱりいい作りのものは使い込まれて行くほどに味が出てくるんですね♪

f:id:jiffwatson:20170927224547j:image

フロントのお兄さんに、初めてですか〜?と聞かれると思いきや、

あっ、お風呂の場所はご存知デスヨネーとスンナリ通されます(≧∇≦)

前回来たのが春なので、若干迷いましたがウロウロするのがほんと楽しかったです(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224600j:image

もう、細かい所までレトロ!

 

f:id:jiffwatson:20170927224547j:image

こちらは客室に繋がってるのかしら(≧∇≦)

長〜い廊下が気になります♪

f:id:jiffwatson:20170927224622j:image

自動ドアの表記もレトロ♪

f:id:jiffwatson:20170927224635j:image

成分表も古いままでした(≧∇≦)

昭和30年、、、(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224644j:image

こちらは洗い場♪

シャワー、カランも温泉利用で、浴槽よりもキツイ硫黄臭が漂ってました(≧∇≦)

かなりお湯は新鮮と思われます♪

 

この施設には昭和風呂と呼ばれる既存の古いお風呂と、露天風呂と言われる2010年代の新しめのお風呂と別れており、本日利用したのは昭和風呂でした♪

前回利用時は露天風呂でしたので、両方体験出来たのはラッキーでございます(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20170927224650j:image

誰もいらっしゃらなかったので撮らせていただきました(≧∇≦)

これ、かなり感度上げて明るくしてますが夜は照明が皆無に近く、真っ暗でした(≧∇≦)

 

塩素臭は殆ど感じず、お湯もかなり良いような気がします(≧∇≦)

人間の感覚ってまあ適当ですね♪

このブログはわたしの独断と偏見で構成されておりますので、まあいっかと言う事で♪

f:id:jiffwatson:20170927231717j:image

昭和風呂の脱衣所

湿気がこもり、若干暑くくたびれた感じでした(≧∇≦)

カゴのみの設置でコインロッカーは無く、体重計は大昔のアナログの物が置いてありましたが使用できないようです♪

 

f:id:jiffwatson:20170927224654j:image

湯上り後はロビーで少しゆっくり♪

レトロなゲーム機がズラリと並んでおり圧巻です♪

ただし電源は入っておらず、使わせてもらえるかどうかは未確認です♪

f:id:jiffwatson:20170927224702j:image

こちらがレトロなロビーでございます♪

ココだけは洋風な感じに整っており、和洋折衷のギャップが最高にたまりません♪

f:id:jiffwatson:20170927224709j:image

入口付近のロビーにある置物

f:id:jiffwatson:20170927224715j:image

ダイヤル式テレビ

多分今は飾りでしょうが、何故かわざとらしくならないんですよねぇ♪

昔からずっとここにいるんでしょうか♪

だとしたら凄いですね

f:id:jiffwatson:20170927224718j:image

 

ロビー?待合室?

現役っぽいですが、余りに整い過ぎてて恐れ多くて座らずに帰る事に♪

 

この赤のモケットのソファー、時代を感じますねぇ♪

国鉄を思い出します♪

 

Toyota city Shirasagi onsen

日帰り料金 800JPY
〒444-2352 愛知県豊田市篭林町塩平21

白鷺温泉白鷺館 白鷺の湯

浴槽は昭和風呂1
露天風呂の日は2
昭和風呂については夜は照明がほとんど無く真っ暗、塩素臭は無し。
丸タイル張りの浴槽に石が沈めてある

露天風呂は新しめの改装済
ガラスで仕切られた壁を境に外湯と中湯でお湯は双方通じている

どちらの浴室もシャワー、カランに温泉が使われておりきっちりと硫黄臭が感じられる

硫黄臭はキツくなく、お湯自体も割と穏やかなので肌の弱い人でも十分入浴可能だが昭和風呂の方は源泉利用の為、長時間入浴の際は湯当たり注意

硫化水素鉱泉
泉温 17.5℃
噴出量 毎分-ℓ/min
加温状況 加温
循環 循環塩素消毒、一部源泉導入

お湯☆☆☆☆☆ 昭和風呂の方は鮮度最強


湯上り感☆☆☆☆硫黄臭はすぐに取れ、ツヤツヤすべすべになりました


施設及び設備☆☆ 全体で見ると素晴らしいですが、やはり真っ暗なお風呂、老朽感(それがまたいいんだが)、真水の全くでない水道、蒸し暑い脱衣所は嫌がる方がいらっしゃるかも?


料金☆☆ 設備に対しては高めの設定ですが、お湯はかなりいいので妥当でしょう♪


ドライヤー風量☆☆☆ 普通の家庭用ドライヤー設置、電源が安定していません