温泉タワケ2代目の、とりてつぶろぐ(鳥、鉄、風呂)

鳥と鉄道と風呂のブログです、レトロ、激渋、廃墟や旅行記なども♪各方面適当にノリと感覚で書いているので一部間違い等有りましたらご容赦下さい♪

北海道小樽 湯の花温泉

f:id:jiffwatson:20171210182336j:image

2017.12.9、もう今年も終わりですねぇって感じのこの時期、

安いから北海道行こうぜとお誘いがあり、ほないこかと弾丸ホッキャードーに行って参りました♪

f:id:jiffwatson:20171210182355j:image

小さな機体に詰め込むだけ詰め込むLCC(≧∇≦)

それでも名古屋から北海道まで4600という金額には感謝ですね(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182408j:image

制限エリアで待つこと30分くらい、搭乗開始のアナウンスが始まります(≧∇≦)

先ずは優先搭乗、その次に窓側及びそのお連れ様(≧∇≦)

航空会社によっては後ろから何列目のお客様とかいう分け方をしているところもありますね(≧∇≦)

機材で分けてるのか、会社で分けてるのか気になるところです(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182426j:image

飛行機までボーディングブリッジを使います(≧∇≦)

ぶっちゃけ、帰りは起きどめで、バスでしたけど(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182441j:image

この乗り込む瞬間が一番テンション上がりますよねー(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182450j:image

宇宙っぽい?(≧∇≦)

 

そしてあっという間に新千歳空港に到着(≧∇≦)

寝てたんで覚えてません(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182600j:image

うげー

なんじゃこの雪wwwwwwww

北海道に来たことを実感します(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182613j:image

快速エアポートに乗車♪

行きはユーシートで520円を支払いゆっくりと駅弁を食べながら小樽まで♪

f:id:jiffwatson:20171210182634j:image

ちなみに北海道の車両って片開きなんですね、雪対策で両開きにしないんだとか♪

片開きのロングシートってのが笑えますねぇ(≧∇≦)

 

f:id:jiffwatson:20171210182648j:image

エアポート混みすぎっす(≧∇≦)

しかも自由席はロングシートなので、旅の感覚がないっす(≧∇≦)

 

f:id:jiffwatson:20171210182702j:imagef:id:jiffwatson:20171210182717j:image

でも僕たちはユーシートだから余裕で楽々だもんねー

と思ってたら札幌から自由席になりやがった!!!

しかもユーシートまで占領された!!

 

なんじゃこりゃー!

JR北海道さん、あんまりですよ〜

せっかくだからここはユーシートのままでいてくださいよー

f:id:jiffwatson:20171210182737j:image

そして小樽に到着

f:id:jiffwatson:20171210182745j:image

ファ!?

とりあえずスキーにもいかない僕たちはこの雪を見て、ナニコレ?と思うしかありませんでした(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182757j:image

スマイルホテルに宿泊します(≧∇≦)

温泉に行きたいので荷物を置いてすぐに出かけましょう(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182820j:image

目の前のバス停からバスで手宮一丁目で降ります(≧∇≦)

220円也(≧∇≦)

帰りのタクシーは1180円でした(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210182826j:image

なんだこれはー

f:id:jiffwatson:20171210182831j:image

雪国の物悲しい感じに引き込まれます

車の往来は割とありますけど

なんか夜の雪って寂しいですね

f:id:jiffwatson:20171210182847j:image

さて到着しました!

バス停から見えてます、よかった近くて♪

湯の花天然温泉!

f:id:jiffwatson:20171210182858j:image

エントランスの券売機♪

f:id:jiffwatson:20171210182923j:image

脱衣所はカゴとロッカーの併用タイプ♪

f:id:jiffwatson:20171210185740j:image

メイン浴槽♪

ここは循環、塩素消毒となっていますが、めっちゃ効果がすごくよくわかりました♪

a氏も、なんだこれ!スゲーと言っておりました♪

寒い中、内側からポカポカくるような感じです♪

塩素臭はそんなに感じられませんでした。

f:id:jiffwatson:20171210185744j:image

掛け湯スペース♪

というか、驚いたのが、カランが温泉なんですよ、なんかびっくりです(≧∇≦)

お湯も新鮮?だったし、あまり期待していなかったスパ銭ぽい施設だったのでテンション上がりまくりです(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20171210185756j:image

f:id:jiffwatson:20171211085454j:image

☆温泉評価表☆

小樽天然温泉(湯の花)
泉質 アルカリ性低張性高温泉 ナトリウム硫酸塩泉


源泉温度 53.2度
噴出量 90リットル/分
加水 ×
加温 ×
循環 ○
塩素消毒 ○
お湯 ☆☆☆
湯上り感 ☆☆☆☆
施設 ☆☆☆☆
清潔度 ☆☆☆
コスパ ☆☆☆
ドライヤー風量 ☆☆☆
アクセス難易度 ☆☆☆
総合 ☆☆☆

住所 小樽市手宮1丁目5番20号 
電話 0134314444
営業時間 9:00-24:00(最終受付23:30)
休業日 無休
料金大人650円