温泉タワケ2代目の、とりてつぶろぐ(鳥、鉄、風呂)

鳥と鉄道と風呂のブログです、レトロ、激渋、廃墟や旅行記なども♪各方面適当にノリと感覚で書いているので一部間違い等有りましたらご容赦下さい♪

戦跡 旧日本海軍司令部壕

 

守も攻めるも鋼の〜♪

浮かべる城ぞ頼みなる〜♪

浮かべるその城日の本の〜♪

声かとばかり響むなり♪

 

ここの所の好景気で人員不足に陥り、、毎朝6時に仕事を始める温泉タワケです(≧∇≦)

でもそこは日本男児、恐れ多くも大元帥天皇陛下に捧げ祀ったので有りますから、敵撃滅の為に頑張りましやう(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214629j:image

アメ公のアンディ君が防空壕を見たいと言ったので、一緒に行こーと見てきました(≧∇≦)

 

f:id:jiffwatson:20180513214532j:image

サワヤティーな朝の日差しと青空です(≧∇≦)

沖縄庁舎(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214539j:image

名古屋でいうと丸の内みたいな雰囲気ですね(≧∇≦)

車で15分くらいのところに旧海軍司令部壕がございます(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214648j:image

高台にあり、階段をてくてく登っていくと

f:id:jiffwatson:20180513214700j:image

すごい眺めですね〜

今は本当に良い時代ですね(≧∇≦)

平和を不断の努力で維持しなければなりません(≧∇≦)

その為に隣国は先制攻撃を仕掛けてぶっつぶ、、、なんでもありません(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214701j:image

名古屋は大雨との信号(メール)が届きました♪

映像転送装置(ライン)で、風景瞬間記録装置(スマホのカメラ)の映像を打電(メール)しました(≧∇≦)

沖縄本土ハ空蒼キ快晴ナリ(≧∇≦)

 

f:id:jiffwatson:20180513214708j:image

慰霊塔が建てられて居ます

少しお祈りしました♪

 

f:id:jiffwatson:20180513214713j:image

頂上には展望台があります♪

f:id:jiffwatson:20180513214720j:imagef:id:jiffwatson:20180513214729j:image

あ、すごいわこれ(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214736j:image

黒い蝶々が慰霊塔付近を多数飛び交い、なんか不思議な光景でした(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214811j:imagef:id:jiffwatson:20180513214817j:image

防空壕前には写真や遺留品が展示されて居てノスタルジックな気分になると同時に、色々考えさせられるアレでした♪

 

f:id:jiffwatson:20180513214824j:image

潜っていきましょう♪

足元はきちんと整えられて居ますが、所々当時のままに復元されています♪

f:id:jiffwatson:20180513214833j:imagef:id:jiffwatson:20180513214842j:image

内部は迷路になっていて、同じ部屋でも入り口がいくつかあり、

f:id:jiffwatson:20180513214905j:image

似たような部屋も沢山あるので迷います(≧∇≦)

よくまあこんなに掘ったものですね(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513214912j:imagef:id:jiffwatson:20180513214919j:image

 

なかなか衝撃的(≧∇≦)

ここに立って当時のことを想像して見たり、飛び散った破片一つ一つマジマジと見るとなんとも言えない気分になってまいります♪

 

f:id:jiffwatson:20180513214928j:image

雰囲気ありますねぇ♪

当時から電気は来ていたようです♪

f:id:jiffwatson:20180513214944j:imagef:id:jiffwatson:20180513214956j:imagef:id:jiffwatson:20180513215001j:imagef:id:jiffwatson:20180513215015j:image

一応椅子と机があります

f:id:jiffwatson:20180513214629j:image

 

f:id:jiffwatson:20180513215033j:imagef:id:jiffwatson:20180513215039j:imagef:id:jiffwatson:20180513215046j:imagef:id:jiffwatson:20180513215046j:imagef:id:jiffwatson:20180513215115j:image

発電室です(≧∇≦)

二ヶ所くらいあり、電力はここでまかなっていたようです(≧∇≦)

発電機は恐らく内燃機関の低出力のものだと思われます(≧∇≦)

排気はどうしていたのか(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513215122j:imagef:id:jiffwatson:20180513215129j:imagef:id:jiffwatson:20180513215137j:imagef:id:jiffwatson:20180513215145j:image

下士官室は2部屋あり、一つは単に満員電車のように立ち席で押し込められるような感じでした(≧∇≦)

もう一部屋は写真のように木の寝床が用意されておりますが使えなかったでしょうね(≧∇≦)

f:id:jiffwatson:20180513215153j:imagef:id:jiffwatson:20180513215207j:imagef:id:jiffwatson:20180513215220j:image

 

右寄り左寄り関係なく、歴史を知る上で非常に重要な施設でした(≧∇≦)